賢いPマーク取得とは!!

最新の審査結果を反映させたテンプレートを活用する

 

  最近の書類審査結果、現地審査結果を反映させてプライバシーマーク取得のためのテンプレートを活用して、自社運用に合わせることです。

 

 短期間で効率よく、規程文書を作成することができます。

 

経験豊富なコンサルタントからのアドバイスを受ける

 

  プライバイーマーク取得のための審査レベルは、日々上昇しています。経験豊富なコンサルタントから直接アドバイスを受けることをお勧めします。

 

 特に、最新の審査結果状況を把握しているコンサルタントからアドバイスを受けることをお勧めします。

 

自社の繁忙期を避けて、比較的時間の取れる時期に行う

 

  プライバシーマーク取得には、個人情報の洗い出し・リスク分析、規程文書作成、記録文書の記入など、一時的集中的に作業したほうが良い項目があります。

 

 繁忙期にぶつかって、作業がなかなか進まないことにならないよう、繁忙期での作業を避けたスケジュールを立てて行うことをお勧めします。

 

個人情報保護管理者は、役員クラスの人を任命する

 

  プライバシーマーク取得のために作業には、現場の方の協力が不可欠です。また、取得後においても、運用、点検、改善などにおいても、全社的な運営が必要です。

 

 そのためにも、できるだけ、役員クラスの責任者を任命することをお勧めします。

 

 

 

 

▲ TOP