今のコンサルタントに不満

現在のコンサルティング会社、コンサルタントに満足していますか?

 

最近、弊社へのお問い合わせでは、コンサルティング会社を替えたいというご要望が多く来るようになりました。

 

「質問しても返答が遅い」、「説明を聞いても理解できない」など、不信感が溢れているようです。

 

中には、あるコンサルティング会社に最初のPマーク取得に引き続き第一回目の更新の是正対応途中にもかかわらず、弊社に引き続きコンサルティングサポートを依頼する例もあります。


 

原因はいろいろありますが、弊社に相談に来られる企業規模とコンサルティング会社の規模が合わないためかと思われます。

 

いわゆる身の丈に合わない状況に陥ったためによるものです。

 

実際、そのような企業の文書規程や様式・記録を拝見させてもらいますと、大変無駄であったり、また、逆に重要な内容が欠落している場合が多いようです。

 

50人、あるいは100人以下の規模の小さな企業に、何百人もの従業員を抱える大手コンサルティング会社のサポートがマッチングするハズがありません。

 

もっと悪いことに、そのような大手コンサルティングに限って、JISQ15001の1999年版の旧制度を2006年版に焼きなおした規程文書のテンプレートを顧客に勧めている場合が多いようです。

 

実際1999年版と2006年版とは、表面上は似ていますが全く別物です。
また、小さな企業の実情を理解していない場合も多いようです。

 

弊社では、そのような小さな企業様のために、実用的な実績のある規程文書のテンプレート、徹底した顧客ニーズの対応、取得までの完全サポート、リーズナブルな価格など、の体制によりスムーズはPマーク取得を実現しています。

 

▲ TOP