コンサルティング方針

★お客様のあらゆるご要望・ご相談にお答します。

 

 お客様のご要望も多様化しています。本当にこのままでいいのだろうか、もっと、他の方法があるのではないか・・・等、不安は常に付きまといます。御遠慮なく、弊社へのご連絡をお待ちしています。

hyou3100323.jpg hyou1100323.jpg

折り返し直ちにお答させていただきます。

 

 

◆柔軟性のあるコンサルティングを行います。

 

 弊社は中小企業・小規模企業等を主な対象ユーザと捉えています。  人材も資金も限られたお客様に対して、現状の業務の支障を来すことのない様に、お客さのご負担をできるだけ無くし、土曜・日曜や夜間でのコンサル等柔軟にお客様の実情に合ったコンサルを行います。

 中堅企業のお客様には、事前確認により貴社独自のご提案を差し上げます。

 

 

◆効率的なコンサルを行います。  プライバシーマーク・ISMS/ISO27001のシステム構築には、次の3種類に分類できます。

 

 

 ①必ず実施すべき事項

 

 ②できれば実施したほうが良いが、特に必要性が感じられない事項。つまりPマーク・ISMS/ISO27001認証取得にはグレーと思われる事項

 

 ③Pマーク・ISMS/ISO27001認証取得には直接関係ないが、業務上構築したほうが良い事項、あるいは、構築すべき事項

 

 システム構築には、①と③を必須とし、②についてはお客様の実情に合わせ支援させていただきます。

 

 

◆弊社作成のテンプレートを中心にコンサルします。

 

 実績にある(Pマークでの書類審査では常に指摘事項は全てOKで、NGは一つもありません)弊社独自のテンプレートを使用して、規格の理解、JIPDECの要求する具体的な管理策等を短期間で取得することができます。

 

 

◆ISMS(ISO27001)に関連させたプライバシーマークの取得にも対応します。

 

 プライバシーマークとISMS(ISO27001)とは基本的な要求事項は異なりますが、実質的な管理策には共通するものも多数あります。

 ISMS(ISO27001)審査員やコンサルティングをも実施する弊社では、資産の共有化、文書の共通化、管理策の共通化などの共通化を実現し、お客様のシナジー効果を高めます。

 

 

◆プライバシーマーク・ISMS/ISO27001を取得できない場合は、返金いたします。

 

 お客様に対しては、大いなる責任と義務を持ってPマーク・ISMS/27001認証取得のコンサルに従事させていただきますが、認証取得できない場合にはお支払いしただいた料金を全額返金させていただきます。

 

▲ TOP