保護法の遵守方法?

 2005年4月1日から全面施行された個人情報保護法を遵守する最も効率的、効果的な方法は、プライバシーマークを認証取得することです。

 

 個人情報保護法は、遵守すべき事項を記載してありますが、どのように実施するかはわかりません。その具体的な実施方法は、プライバシーマークの要求事項を記載してあるJISQ15001:2006に記載さてています。

 この規格は、個人情報保護法をほぼ全面的にカバーしており、プライバシーマークを運用することにより、個人情報保護法を遵守できるようになっています。

 

 経済産業省から出されている「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」
 (http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/070330guideline.pdf)  

には、JISQ15001:2006の要求事項の実施が、個人情報保護法の体制の整備として適切かつ有効である旨が記載されています。

 

▲ TOP