Pマーク認定取得の要?

 自社だけで各規程類や記録類を作成するのか、外部のテンプレート(見本)などのツールを使用するのか、あるいは、コンサルタント等を活用するのかを決めることです。

 

 各種ツールを用いて自社内で構築し、多少不安な面をコンサルタントに依頼するのであれば、経済面で有利であり、自社内でもノウハウが蓄積されることになるでしょう。

 

 稀に、文書作成も含め全面的にコンサルタント等に依頼するケースが見受けられますが、認定後の運用に対する技量・認識が不足しがちで、2年後の更新審査は厳しい状況であることが予想されます。

 

 やはり、プライバシーマークの運用はマネジメントシステムであることを理解しておく必要があります。計画⇒実施・運用⇒点検・内部監査⇒見直しの一連のサイクル通して、自社に適したマネジメントシステムを実現するのですから、主体的に取り組むことが不可欠です。

 

▲ TOP