リーズナブルにしたい

◆最もリーズナブルな方法は、『Pマークテンプレート』での活用です。

 Pマークのテンプレートは、完成された規程文書類・記録類、記録サンプル、審査機関への申請方法、JIS15001:2006規格を理解するための補助資料等が揃っていますので、効率良くプライバシーマークのシステムを構築することができます。

 

 他に『Pマークオプションの現地審査事前確認』を併用することにより、より効率的なプライバシーマーク取得作業を図るこたができます。

 

 このテンプレート活用方式では、システム担当者がある程度プライバシーマークに対する知識・経験等を有することが望まれます。

 

 

◆次の方法は、『Pマークミニマム支援』の活用です。

 

 この活用は、一般的的なプライバシーマーク支援である『Pマーク標準サポート』の支援内容を、ポイントのみに絞ったものです。訪問回数を約半数にし、規格の説明をポイントを重点にしたものです。

 

 弊社ではの実績では、主に、システム開発会社、以前他社などでPマーク取得を担当されていた方が活用されています。

 

 

▲ TOP