全面的に作成してもらいたい

◆コンサル会社としっかりと作業分担をします。

 

コンサルティング会社と最低限お客様が行わなければならないこと(例えば、現地審査対応、記録の作成、規格の理解等)を相互に確認します。

この中で、お客様の作業量を極力減らすことができます。

 

 

◆コンサル会社との進捗管理をしっかり把握します。

コンサルティング会社に任せたら、それで終わりという訳ではありません。

お互いにどのくらい進んでいるのかを確認する必要があります。

 

 

◆『Pマーク完全サポート』による全面的なPマーク支援を受けます。

 

特に時間の必要な個人情報の特定、リスク分析、あるいは、指摘事項の改善報告書の作成などには、多くに時間が必要となります。

そのためには、『Pマーク完全サポート』による全面的な支援を受けることにより、これらに対応できます。

 

▲ TOP