Pマーク・ISMS運用維持!

Pマーク認定後、2年後には更新審査を受けなければなりません。

その間、毎年、少なくとも1回以上、教育訓練及び内部監査を行うことが要求されています。

また、ISMSは毎年サーベイランス(維持審査)を行い、3年毎に更新審査を行い、再度認証を受けなければなりません。

その間、リスクを見直し、各種記録を付け、規程類等を改定しなければなりません。

 

 しかし、これらの作業は、多大な工数を必要とし、本業の業務を圧迫しかねません。

 

 そこで、弊社では、 日常業務で多忙なお客様に代わってこれらの作業を強力にサポートいたします。

 

◆  運用維持内容(Pマーク・ISMS共に実施)

 

  ・業務内容変更等に伴う資産の見直しおよびリスク分析サポート

  ・法規等の改定のサポート  

  ・規程類・様式類変更のサポート  

  ・教育訓練の実施サポート(確認テスト実施を含む)

  ・内部監査実施サポート(主としてPMS推進事務局を対象)

  ・マネジメントレビュー実施サポート  

  ・更新審査・サーベイランス実施に伴う事前確認

  ・更新審査・サーベイランス実施に伴う指摘事項の対応支援

  ・電話、メール等によるQ/A対応

  ・以上、必要に応じて、文書作成の実施・サンプルの提供

 

◆  価格 37.8万円(年間)(税込み 本体価格36万円)

▲ TOP