プライバシーマーク教育

プライバシーマーク関連の教育訓練セミナー等を各種揃えています。 kyouiku091014.jpg 個人情報保護法解説

 

個人情報保護法は、プライバシーマークの規格であるJISQ15001:2006の基礎を形成しています。

個人情報保護法を理解すことにより、プイバシーマークの仕組みをより一層深く理解することができます。

 

目次

1.個人情報保護の考え方

2.個人情報保護とプライバシー保護

3.個人情報保護成立との背景と目的

4.個人情報保護の基本概念

5.個人情報保護取扱事業者の義務

6.利用目的による制限

7.第三者提供の禁止

8.本人の関与

9.実効性の確保

10.罰則

 

ご提供内容:個人情報保護法研修用テキスト

所用時間:1.5時間

価格 5万円(税込)

 

 

JISQ15001:2006解説

 

プライバシーマークの規格であるJISQ15001:2006を各規定毎に解説し、合わせて標準的な様式類の解説を行います。

 

目次

1.JISQ15001の制定

2.計画

3.リスクマネジメント

4.取得、利用及び提供に関する原則

5.適正管理

6.個人情報に関する本人の権利

7.教育・文書管理・苦情等

8.点検・内部監査、見直し

9.その他

 

ご提供内容:JISQ15001:2006研修用テキスト

所用時間:2.0時間

価格 7万円(税込)

 

 

個人情報保護法とJISQ15001:2006の関連解説

 

個人情報保護法とプライバシーマークの規格であるJISQ15001:2006とを比較しながら各条文・各規定毎に説明します。

尚、『個人情報保護法解説』および『JISQ15001:2006解説』と同じ内容があります。

 

目次

1.運用対象・用語

2.リスクマネジメント・計画

3.利用目的の特定

4.適正な取得

5.提供に関する措置

6.安全管理対策

7.開示対象個人情報

8.苦情及び相談

9.その他

 

ご提供内容:個人情報保護法とJISQ15001:2006の関連研修用テキスト

所用時間:1.5時間

価格 5万円(税込)

 

 

プライバシーマーク新規運用開始セミナー(確認テスト付)

 

JISQ15001:2006の要求事項では、全従業者に個人情報保護マネジメントシステムの適合の重要性などについて理解させるよう規程されています。

セミナー終了後は確認テストを実施します。

 

本セミナーでは、新たにPマークを取得するお客様に対し、全従業者を対象としたセミナーを実施することのより取得の必須事項である教育を支援するものです。

 

目次

1.PMSの重要性及び利点

2.PMSにおける役割及び責任

3.PMSを違反した時に予想される結果

4.本人からの同意について

5.安全管理対策について

6.本人の権利について

7.緊急事態、苦情・相談におついて

8.点検・内部監査、見直し

9.その他

 

ご提供内容:プライバシーマーク新規運用開始セミナー研修用テキスト、確認テスト

所用時間:1.5時間 価格 5万円(税込)

 

 

経済産業分野ガイドラインによる安全管理対策

 

経済産業省制定の『個人情報保護に関する法律についての経済産業分野に関するガイドライン』の安全管理対策について、重要なポインントを解説します。

JIS15001:2006の安全管理対策のベースとなっている部分です。

十分な相乗効果が期待できます。

 

目次

1.目的及び適用範囲

2.用語及び定義

3.利用目的の特定

4.適正な取得

5.提供に関する措置

6.安全管理対策

7.開示対象個人情報

8.苦情及び相談

9.勧告・命令・緊急命令等について

 

ご提供内容:経済産業分野ガイドラインによる安全管理対策研修用テキスト

所用時間:1.5時間

価格 5万円(税込)

 

 

内部監査員教育・訓練

JISQ15001:2006の要求事項では、個人情報保護マネジメントシステムの規格への適合状況および運用状況について定期的に内部監査を実施しなければならないと規程しています。

 

当社では、その内部監査実施を全面的に支援いたします。

 

目次

1.監査の定義

2.監査の流れ

3.内部監査員に求められるスキル

4.監査計画書の立案・作成(実体験)

5.監査チェックリストの作成(実体験)

6.監査の実施(実体験)

7.改善計画書の作成

8.その他

 

ご提供内容:内部監査員教育・訓練研修用テキスト

所用時間:5.0時間

価格 15万円(税込)

 

 

▲ TOP