プライバシーマーク教育?

 JISQ15001:2006では、事前にプライバシーマークに関する教育計画書を作成し、その教育を少なくとも年1回以上受講することを要求しています。

 

  新入社員や派遣社員等が自社の職場に加わった時にも、プライバシーマークの教育を行う必要があります。

 教育は、その職場に従事している人全員が受けなければなりません。

 

 さらに、理解度テストやヒヤリングなどで測定し、受講者は、一定水準以上に理解している必要があります。

 もし、一定水準に達していなければ、その補講を行うなり、再度受講するなど行い、一定水準に達成するようにします。

 

▲ TOP